髪がダメージするアイロンの温度って?

2019/05/03

 お店の情報

宅でアイロンを使っていますか?
簡単に形になるから、アイロンは手放せませんよね~
でも、アイロンにはダメージが付き物です。
できれば、髪を傷めずにアイロンを使いたいですよね?

 

 

iron

まずは、髪は乾かしてください

 

髪が100%湿っている、
濡れている状態では、
実は40℃でも、ダメージするのです。

つまりご自宅のシャンプーでもダメージはあるのです。

逆に、100%乾いている状態では、
健康でしっかりした髪ならば、
200℃まで耐えられます。

実は、髪の湿り具合とアイロンの温度の設定には、
非常に関係があるのです。

 

 

市販モデルのアイロンの温度表示は

 

ちなみに、市販モデルのアイロンの温度表示はあてになりませんので、
あらかじめ200℃まで測れる温度計で、正確な温度を確認しておくといいと思います。
中には、誤差が40℃くらいあるものもありますからね~~

結果

 

現実には、自宅で100%乾いている状態にはできませんので、
自然な生活状態で、普通の人なら、
髪には30%~40%の湿り気があるのが普通です。

その湿度なら、アイロンは120℃~140℃がベストです。

どうしても高い温度でアイロンを使いたいのでしたら、
事前にしっかりドライヤーで乾かすことが大切ですよね。

Hope hair’s ヘアサロンホープ
石川県羽咋郡宝達志水町敷浪2区20

0120-38-2855
0767-29-2252

 

当店の情報はコチラへ

リンク

RSS
RSS

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ
にほんブログ村

Hope hair’s

HOPE HAIR’Sサイト内検索