ストレートパーマのかかっている髪に、ゆるふわHOTパーマをかけました

2019/05/03

ストレートパーマのかかっている髪に、HOTパーマをかけました

ちらのお客様は、もう8年以上も継続して、
当店で年に3回ペースくらいで、ストレートパーマをかけて頂いております。

今回は初めて、ゆるふわのパーマをかけたいとの事でした。
そこで、
そのしっかりストレートパーマがかかっている髪に、ゆるふわパーマをかけてみました。

通は、
ストレートパーマのかかっている髪に、パーマをかけようと思ったら、
うまくカールが出なかったり、
特に大きなウェーブが出せなかったり、
最悪の場合、髪へのダメージが大きくなって、手触りがガシガシになって傷んでしまったりします。

つまり、しっかりストレートパーマがかかっている髪に、ゆるふわパーマをかけるのは、
相当難しい技術なんですね。

回は、45℃くらいでかけるウォーム系のホットパーマで施術しました。

仕上がりは、こんな感じです。

濡れている状態と、乾いている状態でも、カールの大きさが変わらないのも、

これも当店のホットパーマの特徴ですね。

hot5hot7

hot6

カールが軽い。

ドライヤーで乾かしながら、カールもしっかりしてくるので、セットがしやすい。

カールがしっかりしているので、時間がたってもくずれない。

かかっている箇所とかかっていない箇所との境目に段差ができない、
自然な仕上がり、ここからパーマって感じにならない。

ふわふわで軽い感触になりました。

 

ホットパーマと普通のパーマって、何が違うの?

では、パーマの種類について一般の方にもわかるように、簡単に説明したいと思います。

例えば、

ロットに薬液だけでかける普通のコールドパーマは、濡れている時が一番カールが強く出るんですね、

45℃くらいでかけるウォーム系のホットパーマは、70~80%くらい乾いた、やや湿っている時が一番カールが強く出るし、

高温でかけるホットパーマは、完全に乾いている時が一番カールが強く出るんですよね。

要は、髪がどの状態の時に、一番カールが強く出るのが、
そのお客様が手入れしやすいベストのパーマなのか?って、事なんです。

完全に濡れている時に、カールが出るのが良いのか?
70%くらい乾いている時に、カールが出るのが良いのか?
完全に乾いている時に、カールが出るのが良いのか?

それは、やっぱり、髪質、髪型、普段の生活パーターン、得意なセット方法など、
様々な要素を考えて、
そのお客様が手入れしやすい、一番ベストなパーマの方法を選ぶんですよね。

ちなみに、当店では全種類のパーマが出来ますので、お気軽にご相談下さいね。

※ 尚、髪の毛の状態次第では、施術できない場合もございますので、ご了承ください。

Hope hair’s ヘアサロンホープ
石川県羽咋郡宝達志水町敷浪2区20

0120-38-2855
0767-29-2252

 

当店の情報はコチラへ

リンク

RSS
RSS

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ
にほんブログ村

Hope hair’s

HOPE HAIR’Sサイト内検索