何で世の中の白髪染めのほとんどに、ジアミン色素が入っているのか?

カラーリンス、カラートリートメント、ヘアマニキュア以外の、白髪染めでは、

市販品、プロ用に関わらず、ほぼすべてのカラー剤に「ジアミン色素」が入っています。

 

 

ジアミン色素の真の怖さは、長い年数をかけて体内に蓄積される事です。

一旦蓄積された、ジアミン色素は身体から抜けていきません。

それがやがて、頭皮だけではなく、顔面や内臓に悪い影響を与えます。

一生毛染め出来なくなるだけでなく、様々な障害が起こる可能性もあります。😂

 

 

ということは、
ジアミン色素を入れないで、白髪染めをできれば問題ありませんよね?

 

 

じゃあ、
「何で世の中の白髪染めのほとんどが、ジアミン色素を使っているのか?」

って思いませんか⁉

 

答えは、
「ジアミン色素を使わないと、綺麗に白髪が染まらない」からです。

 

ジアミン色素を抜いて、白髪を染めるには、かなり難しい技術が必要なんです。‼

しかも、
ノンジアミンカラーで、様々な色や明るさを出そうとしたら、相当な知識と技術が必要になってきます。😅

 

 

 

ちなみに、

当店では、ほぼすべての白髪染めお客様を、ジアミン色素の入っていないノンジアミンカラーで染めさせて頂いております。

 

 

 

こちらは、頭全体の80%以上が白髪の方なんですが、
ノンジアミンカラーでここまで綺麗に白髪に色を入れられます。

 

 

 

ノンジアミンカラーで安心の白髪染めをおすすめします。😁

 

 

 

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ
にほんブログ村