酸性ストレートパーマと同時に、毛先に酸性デジタルパーマをやや強めに入れました。

2022/09/11

酸性ストレートパーマと同時に、
毛先に酸性デジタルパーマをやや強めに入れました。

今回のモデルさんの希望で、
縮毛矯正ストレートパーマと、
毛先のパーマを強めに入れて欲しいということでしたので、
しっかりしたカールを入れさせていただきました。

髪質は、
やや固い、健康毛で、大きくうねるくせ毛ですね。

酸性の薬剤でやりたかったので、
今回は、
弱酸性 PH 4.5~5.5
ベースの還元剤「CTG:チオグリコール酸システアミン」に、
GMT」を10%混ぜて、
トリプル還元にすることで、
よりしっかりしたカールを出そうと思います。

 

結果

根元のストレートパーマも。
毛先のカールも、
しっかりかかりましたね。😁

感触も、しっとりサラサラになっています。🌈

 

酸性のストレートパーマとデジタルパーマは、
毛髪の強度が保たれているので、
自宅でのアイロンもご使用していただいても大丈夫です。

毛先のデジタルパーマが入っていることで、
中間~毛先に大きめのカールアイロンを入れるのも簡単になりますよ。

 

 

酸性ストレートは、
ハイダメージヘアや、年齢の経過と共に衰えた髪(エイジング毛)でお悩みの方にとっては最高の技術になります。

お悩みのある方は、是非、一度体験してみてくださいね

 

LADY‘S 料金

MEN‘S 料金

 

LINEでもご予約できますよ。
友だち追加