最近の縮毛矯正ストレートパーマは、より自然になってきていますよね

2019/08/29

今の時代の流れなんでしょうね。

最近の縮毛矯正ストレートパーマは、より自然になってきていますよね~~

 

私が修行していた頃は、ピンピンで超まっすぐな縮毛矯正ストレートパーマが流行りでしたね~

前髪なんかも、まっすぐになって、いかにも縮毛矯正かけました! って、感じでした。

 

 

でも、

今は、やっぱり、色々したいんですよね。

カラーもしたいし、

自宅でアイロンを使って、カールさせたいし、

毛先だけ、パーマもいれたいし、

トップにボリュームも欲しいし、

 

って、感じで、

 

より、高度な技術が求められてきているんです。

 

 

縮毛矯正をかけた後でも、色々やりたい…。😊

 

 

そうなってくると、

毛髪の強度を残しつつ、

髪の縮毛はしっかり伸ばさなきゃいけない。

 

 

つまり、

髪のコシというか、芯のようなものをを残さないと、いけないって事なんですね。😁

 

 

昔は、髪を完全に殺して、ヘナヘナなコシの無い状態になるまで、薬液軟化させて縮毛矯正をやっていたんです。

でも、

それをやっちゃうと、その後は、もう何もできなくなっちゃうんですよ。😭

 

当店では、

酸性サルファイトを、ベースに使用し、髪のコシを残しつつ、縮毛矯正をかける事に成功しました。

 

これにより、髪のダメージもかなり抑えられ、

施術後の、色々な技術にも対応できるようになりました。

 

酸熱トリートメントのような使い方もできますが、

当店の、NEOストレートをかけてしまった方が、結局、お客様にとっては、手入れが楽だし、

トータルコストでも、お得だと思いますよ~~😁

 

まぁ。あえてデメリットを書くなら、

 

寝ぐせはつきます!😨

 

これは、髪に芯を残し、より自然な縮毛矯正を求めた結果、

まるで、地毛のような仕上がりになった、副作用みたいなもんです。

人間本来の、髪になったら、寝ぐせがつくのは、当たり前ですよね?

 

興味があれば、私に、色々聞いてくださいね。

宜しくお願い致します。

 

 

 

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村