髪がハネて直らない人は絶対見たほうがいいブローの仕方

2018/07/02

お店の情報

なたは、
「片方の髪がハネて直らないんです~」
「必ずボリュームが出て収まらない」
「がんばってブローしても、何か髪型のバランスが悪い…」
って、お悩みではありませんか?

確かに、利き腕と逆側はブローしにくいってこともありますが、
もっと重要なポイントがあるのです。

ツムジって意識していますか?

人間には、必ずツムジがあります。
頭全体に毛流があります。
正確には、髪の毛の生えている方向ですね、
これが、まるで指紋のように、
100人いれば、100通りあるのです。

 

バック
whorl1
whorl5

左サイド
whorl6

右サイド
whorl7

右サイドより、左サイドの方が、
毛根が前方向に向かって生えているのが確認できますか?
このモデルさんは、まだ左右対称に近いですが…

ほとんどの人は、こんな感じか、
それ以上に、どっちか片方が強く前に向いて生えています。

こういったの毛流のせいで、
ほとんどの人は、
雑誌などのマニュアル通りに髪をセットしても、
上手く左右同じにセットできないのです。

髪の毛は楕円形なんです

髪の毛をスパッと切ると、断面は丸い筒状になっているように見えますが、
よく見ると、ほとんどの人は楕円形になっています。
そのせいで、髪がうねったり、まがったり、ねじれたりして、
くせ毛になってきて、
結果、
片方だけハネたり、
片側だけボリュームが出すぎたりしてきます。

イントは、楕円形の髪の毛を上手くねじれさせないでブローできるか?
なんです。

上手くやるコツは?

髪型に関係なく、
毛流にそって、
ほぼ80~90%近くまで、乾かします。
はわかりやすいように、
画用紙を髪の毛として、
→が生えている方向です、
それに対してのドライヤーのヘッドの向きを
写真でご覧ください。

blow1
ます、これが髪の毛の向きに対して、
まっすぐドライヤーが向いている状態です。
blow2
これも同じですね。

 

bow3
この状態が、髪の毛の向きに対して、
まっすぐドライヤーが向いていない状態です。
このままドライヤーを当て続けていると、
下の写真のように髪の毛がねじれてきます。
blow4

 

blow5
blow55
上の2つの写真は同じ写真なのですが、
このくらいの角度でドライヤーを当て続けていると、完全にハネてきますね。

blow6
くせ毛の髪にも、こんな感じでドライヤーを当てていますと、
ますます、ボリュームが出て、
くせも強くなってしまいます。

blow 7
くせ毛の髪の毛には、このような角度で乾かしてあげると、
だんだんくせ毛も緩くなってきますし、
ボリュームもおさまってきます。

まとめ

髪には必ず、裏表があり、毛流れがあると意識するだけで、
ずいぶんとセットの考え方が変わります。
これを理解するだけで、
あなただけのオリジナルブローが完成するのです。
まずは、
誰かにあなたの髪の毛の流れをみてもらってから、
是非、チャレンジしてみてくださいね。

おおまかに、右巻きか?左巻きか?で考えると簡単です。
髪型に関係なく、
毛流にそって、
ほぼ80%近くまで、乾かします。
そこから、
あなたがしたい髪型にセットすると、
綺麗なシルエットが再現されます。

 
Hope hair’s ヘアサロンホープ
石川県羽咋郡宝達志水町敷浪2区20

0120-38-2855
0767-29-2252

 


 
当店の情報はコチラへ
 
リンク
 
RSS
RSS
 

 
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ
にほんブログ村
 
Hope hair’s

 
 
HOPE HAIR’Sサイト内検索